2009年11月02日

「avast! Home Edition」について

ウイルス対策フリーソフト「avast! Home Edition」は、AVG Anti-Virus Free Editionと共に、御三家と呼ばれるソフトの内の1つです。

このソフトを開発したのはチェコ共和国の会社ですが、日本語対応していますので安心して使用することができます。

他の御三家のソフトと比較した場合のメリットとしては、フリーソフトにも関わらず公告が出ないということ。

デメリットとしては、14ヶ月に1回ライセンス交換が必要で再登録をし直す必要がある、Gold Tach、Zone Alarmと言ったファイヤーウォールソフトとの相性が悪く、一緒には使えないということ等です。また、ウインドウズのシャットダウン時にフリーズするという話もちらほら。また、パソコンとの相性問題もあるのか、ブルースクリーンになってしまったという話も聞かれます。

パソコンをカスタマイズしまくっていて、リカバリーは絶対にしたくないという人は止めておいた方が無難かもしれませんね。

ただ、非常に良いという意見が多く聞かれるのも確かです。御三家の1つですからね。

よく比較されるのがAVG Anti-Virus Free Editionですが、AVGの方が重いという人もいれば、avast!の方が重いという人もいます。AVGの方が重いという人によりますと、立ち上げ時に時間がかかるとのこと。一度立ち上がってしまったらavast!の方が重いのかもしれません。

使ってみた感想:
自分のPCだとavast!は相当に重いです。ブラウザ立ち上げるのに2分くらいかかったりします。


avast! Home Edition
posted by virusmania at 15:52| 無料 ウイルスソフト 比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
無料ウイルス対策ソフト比較無料ウイルスソフト比較無料セキュリティソフト比較ウイルスチェック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。